【東北地方太平洋沖地震のお見舞い】

東北地方太平洋沖地震により被災されたすべての方々に心からお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げますと共に、海外に居住する日本人として、「今、できる限りのことを、精一杯やる」ことをモットーに、微力ではありますが、被災地の復興支援に努める所存です。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリゾナ州ツーソンでのジュエリーショー その2

皆さん、こんにちは。
今回は、前回の続きで、アリゾナ州ツーソンでの
ジュエリーショーのお話をしたいと思います。

会場の入り口に行くと、美しいジュエリーを身に付けた女性の姿が
目に飛び込んできました。ジュエリー関連のショーというのは、こういう
垂れ幕とか、ポスターなどの写真も豪華で、大好きです。




banner_02.gif←人気ランキングに参加しています。クリックして下さい!

この大きな垂れ幕の横を、ワクワクしながら小走りで通り抜け、
転がり込むように会場入りました。

会場に入り、まずは一呼吸。
まだ開場まもない時間で人気もまばらでしたから、
ゆっくりとブースをまわります。
世界中から集まった宝石ディーラーたちから話しを聞く・・・
ショーでのこのひと時を、私は楽しみにしているのです。
石というのは本当に奥が深く、いくら勉強してもきりがありません。
まさに、見て、聞いて、触って、理解します。

ですから、ジュエリーショーに行くときは、
旬な石を探しにいくだけでなく、
宝石ディーラーの方たちから話を聞くことも
プロとして重要なことだと思っています。

今回のショーで見た中で、私の興味をひときわ引いたのは、
このPEZZOTTAITEと呼ばれる石でした。




マダガスカルで産出されたというこのPEZZOTTAITEは、
「世界で初めて産出された鉱石」という謳い文句で、少々濃い目のピンク・サーモン色です。
私の他にも次々と人が集まってきて、皆真剣に手にとり、眺めていました。

じっくりとブースをまわり、気に入った石をいくつか購入してから、
お目当てのひとつであった、スミソニアン協会の展示ブースへ向かいました。

毎年出展しているスミソニアン協会展示ブースの今年の目玉は、
423カラットのサファイア、56カラットのアメジスト、161カラットのヘルデライト等々・・・。
近くで見るとそれはもう素晴らしい輝きで、ため息がでます。
ちなみにこのヘルデライトは、あのティファニー社が
スミソニアン協会に寄贈したものなのです。







このような逸品を見ることができるのも、ジュエリーショーでの楽しみ
のひとつです。本当に満足しました。

次回は、ツーソンでのもうひとつのジュエリーショーのお話をしたいと思います。

Love,
Yoshi



【私のジュエリー作品がここでチェックできます】
        ↓↓↓
http://www.yoshisantamonica.com

banner_02.gif←人気ランキングに参加しています。クリックして頂けると上位にランクインされます。応援宜しくお願いします!

スポンサーサイト

| ジュエリー関連イベント | 05:17 | comments:91 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリゾナ州ツーソンでのジュエリーショー その1

みなさん、お久しぶりです。
ここ最近、ブログを更新できなくて、
楽しみにしている方たちには申し訳なく思っています。

というのも、実は、先週、ジュエリーショーに参加するために
アリゾナに行っていたのです。
素晴らしい石との出逢いを求め、
朝5時起きしてアリゾナ州のツーソンにとびました。

ちなみに昨年のジュエリーショーの模様はこちらで読んで下さいね

ところで、アリゾナと言えば、「サボテン」です。



banner_02.gif←人気ランキングに参加しています。クリックして下さい!

ツーソンにも至る所にサボテンが生えていて、
中には3メートルを超す大きなサボテンも目にします。
青い空と乾燥した空気はサンタモニカに似ているのに、
視界に入るのはパームツリーではなくサボテン・・・。自然って不思議です。



天にむかってニョキニョキと元気よく育っているサボテンたちを
車の窓から眺めながら、ジュエリーショーの会場へ向かいました。

ジュエリーショーというだけあって、会場の前には、大きな
クリスタルが飾られていました。なんとこのお値段は6万5,000ドルです!




会場に入ると、世界各国から来た宝石のディーラーがブースを並べ、
サファイア、アメジスト、パール、ダイヤモンド、アクアマリン、
ガーネット、ぺリドット、水晶、などなど・・・
厳しい宝石ディラーたちの目に適ったありとあらゆる石たちが
並べられていました。



果たして、今回のこのジュエリーショーでも私の胸を
ときめかせてくれる素敵な石が見つかるのでしょうか?

ジュエリーショーでの詳細は次回にお話しますね。

お楽しみに!


Love,
Yoshi


【私のジュエリー作品がここでチェックできます】
        ↓↓↓
http://www.yoshisantamonica.com

banner_02.gif←人気ランキングに参加しています。クリックして頂けると上位にランクインされます。応援宜しくお願いします!

| ジュエリー関連イベント | 12:24 | comments:111 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。